新型スイフトRSに乗ってみた

いつも音地自動車のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます!
専務のトシです(^^)

先日、スイフトRSの試乗者に乗ってみました!
スイフトといえば、先日フルモデルチェンジをしてCMでもお馴染みとなっています。
実際に見て、乗ってみるとCMなどで見るものとはまた違った印象を受けました!

一回り小さくなった?

前のモデルのスイフトと比べると外観は「あれ?小さくなったかな?」という印象。
実際はほとんど寸法は変わってないようですが、顔つきがシャープになったからか、小さくなった印象を受けました。
フロントマスクは最近のマツダ車と似た印象で高級感のある仕上がりになっています。

よく走るコンパクトカー

スズキの全車種に言えることですが、値段に対して車の性能としての作りこみが良い印象です。
アクセルを踏んだ時に軽く、気持ちよく進む感覚が前モデルよりも好印象でした。

燃費はカタログ値で20km台後半

最近のコンパクトカーは燃費がやはり重要視されますが、新型スイフトも負けず劣らず良好な燃費となっております。
特に新モデルからはハイブリット車もラインナップに加わっているのも魅力的ですね。

何といってもコスパがいいといった印象

価格帯としては150万前後のコンパクトカーとなり、極端に安いというわけではありませんが、価格のわりにはデザインや走った感覚は良好なのではないでしょうか。
インテリアもなかなか上質な仕上がりですし、予算内で他のコンパクトカーと差をつけたい!というような方には良いのではないでしょうか(^^)

PAGE TOP