【トシブログ 中小企業家同友会】 本質的な学びを求めて

トシ
いつも音地自動車のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます!

秋も深まってきましたね!

スポーツの秋
読書の秋
芸術の秋

秋はたくさんのことがはかどりますが、皆様はどのような秋をお過ごしでしょうか?

私は今年の秋は「学びの秋」を過ごさせて頂いております!学びと言ってもいろんな物事から学ばせてもらっているのですが、今年度から入会している中小企業家同友会での学びについて少し書かせて頂こうと思います。

本当の意味で優秀な経営者から学ぶために

普段から経営や起業ということに普段から馴染みのある方にとっては当たり前のことかもしれませんが、経営者は自らの行動を自分で決める必要があります。もちろんサラリーマンとして働いていても自ら決断する場面というのはありますが、経営者はより一層自分で自分の行動を決定することが求められます。

大きいことで言えば
会社の方針・理念
新規事業への参入
社員教育や人事採用

個人的なことで言えば
出退勤の時間
従業員との関わり方
関わる人間

(職種にもよりますが)サラリーマンだともしかしたら考えなくてもいいかもしれないことも経営者は考え、決断し、行動する必要があります。そして、その決断は自分だけではなく自社の社員やお客様にまで影響を与える大変重要な決断となります。

そんな大きな決断をすべて自分の感覚で何となくやっていては良い会社として継続できないと私は思っています。経営者は誰よりも学び、誰よりも行動し、誰よりも夢を見る必要があります。

そんなことを実際に行っている先輩方に学ばせて頂く場として私は石川県中小企業家同友会という会に今年度から入会しています。

同友会に入会した理由

同友会に入会するきっかけになったのは昨年参加させて頂いた石川イノベーションスクールの活動がきっかけです。実家の車屋の後継者という側面と起業家という側面を持った私は、これから自分の関わる事業の在り方について周りに胸を張って話せるようなビジョンを持てずにいました。そんな私は学びの場を求めてイノベーションスクールへの参加を希望しました。

そのイノベーションスクールには面白い考えを持った方やすでに芯を持った経営をしている方が沢山いて、その中で交流をするうちにスクール生の何人かが入会している同友会の存在を知ることとなりました。その人たちの考え方や価値観、生き方に深い共感を感じることで気付けば同友会に入会することを望んでいました。

同友会は経営者の学校みたい

入会して活動に参加して思うことは同友会って経営者の学校みたいだということです。

学生の頃、自分で学ぶ科目を決めて授業を受け、部活をし、友人や先輩後輩と遊んだり交流したりしましたが、同友会ではまさに自分で学ぶことを決め、他の経営者との交流を深め、そこから学んだことを持ち帰るというような感じ。

言葉で言うと凄く浅はかな感じにまとまってしまいますが(笑)、本当にたくさんの刺激を受け、仕事に活きています。それもこれも経営者としても人としても尊敬できる方々が沢山いらっしゃるおかげです。

↓↓こんなに熱く格好いい方々と学ばせて頂いてます!↓↓

本当に価値のある会社にしていくために

そんなこんなで簡単すぎるかもしれませんが、同友会について少しお話さ背て頂きました。実はそんな同友会の活動の中で学んだり経験した深い話が沢山あってめちゃくちゃ書きたいことあるのでまた少しずつ書いていきたいと思います(^^)

こうして学びの多い場を求めて行動するのは音地自動車がもっとお客様にとって魅力ある会社にするためです。そのためにはまず私自身が魅力のある人間になっていく必要があります。

まぁまた少し暑苦しい文章になってしまいましたが、一歩の記事が緩めなのでいいバランスがとれていると信じてます!(笑)

そんなわけで今日はこの辺で!

PAGE TOP