【一歩ブログ 経験】1日と言えば、、

いっぽ
「つ」ではありません。
一歩の「一」です。
どうも、一歩です。

月の始まりというのは気が引き締まりますね。

毎月1日は丸亀製麺の釜揚げうどんの日で、釜揚げうどんが半額だったり、東宝シネマズのファーストデーで映画が1100円で観れたりなど、色んなお店でセールやイベントをやってます。

そんな中、地元伊勢では少し変わったイベントがあります。
それが「朔日餅」

聞いたことありますか?これは毎月一日限定で伊勢の有名店「赤福」にて発売される季節の餅菓子です。

朔日餅の由来は、、こちらから(赤福のHP)

大学時代何度か行きましたが、ただ食べるだけではなく、面白いのは食べれるまでの流れ。


まず前日17時以降「整理券のための整理券」をもらいに行きます(笑)
その後、3時半に「整理券のための整理券」を渡し、「整理券」をもらいます。
そして4時半から赤福本店前から川沿いにかけて、長蛇の列が整理券の順番に並びます。
順番にもよりますが、大体6時半くらいにやっと食べれます。もちろん持ち帰り用に買えるものもあります。


個人的に一番好きなのは7月の竹流し。これめっちゃ美味いです。

ちなみに朔日うどん、朔日粥なども有名です。
朔日餅を食べた後に、朔日うどんを食べに行くのがルーティンでした。

ただ言えることは
整理券の整理券をもらってから食べるに至るまでの流れを人生に1回は経験しても良いかと思います。

伊勢にお越しの際は是非一度行ってほしいです。今日はこの辺で!

PAGE TOP