【一歩ブログ あそび】昔ながらの遊び

いっぽ
みなさんこんにちは、一歩です!

前回、あやとりの記事を書きました。

その時、昔ながらの遊びに非常に懐かしさを感じたので、今日は「あー、懐かしい!」ってゆーのをテーマに幼少期遊んだものを紹介してこうと思います。(※25歳の自分が懐かしいと思うものなので、多少のジェネレーションギャップはご愛好で。)

割り箸鉄砲

1回は作ったことあるんじゃないでしょうか。中には凝ったもの作ってる友達もいましたね。
 

竹馬

これけっこう難しかった。保育園にめっちゃあったの覚えとる。
 



最近は回せない子もいるみたい、、ベーゴマ、ブリキ駒、ベイブレード。駒も進化してます。
 

缶蹴り

もう子どもの頃の遊びといったら、缶蹴りかケイドロでしょう。地元の公園は隠れるとこめっちゃあったので、相当楽しかったです。町営バスが来たら場所移動が定番でした。見つけられず缶持って探しに行くとかありました。やんちゃ。(笑)
 

水切り

実家の前の海でめっちゃやりました。基本は石選びから。20回超えたらおおおお~って感じでした。ギネス記録は日本人の91回だとか、、半端ねぇ。(笑)

 

秘密基地

これ絶対作るでしょ。地元では基本山に作ってましたね。木の上とかに作って、海が見えるので、オーシャンビューとかゆーてました。秘密基地の天敵は雨。ダンボールや草木の屋根じゃ防ぎきれへんのよなぁ~。大体やられます。
 

以上です!懐かしさありましたか?
大人になってやってみるとめちゃめちゃ楽しそう。大学で缶蹴りとかやりたい。と思った今日この頃。。でした。

PAGE TOP