ドライブレコーダーの話

いっぽ
こんにちは、みなさん突然ですが、車を運転していて事故したことはありますか?僕は三重県で夜中運転していて鹿をひきました。車の左側ライトもろとも吹っ飛びました。どうも、ノンフィクション一歩です。。

鹿は中々ないと思いますが、車と車、人と車の事故はテレビでも毎日のように見ますよね。そんな時、どのような事故だったのか映像で振り返ることができるのがドライブレコーダーです。

略してドラレコ。これは、映像・音声などを記録する自動車用の車載装置のことです。 もしもの事故の際の記録はもちろん、旅行の際の思い出としてドライブの映像を楽しむこともできます。

主な機能は種類にもよりますが、録画、録音、速度・GPSデータ記録、G(加速度)センサー記録、静止画撮影・保存です。静止画も撮れるんですね、、

録画は、常時記録タイプと、イベント記録(衝撃感知・任意録画)タイプの2つあります。
またデータは常時上書きされていくので削除する必要がありません。そして衝撃を感知した場合はその部分だけ上書きされません。なんと便利な。

ドライブレコーダーを設置していると、事故で自分に非がない時、当て逃げ、車上荒らしに遭った時などに、証明してくれます。また、自動車保険割引があったり、警察の誤認検挙時にも助けてくれます。

世の中には当たり屋(故意に交通事故を起こしたり、交通事故を装ったりして、損害賠償金などの金銭や物品を取得しようとする人)もいます。途中はもはや笑えますね。でも、映像として残っていないとほとんどが車側の責任になってしまうんですよね、、、

トシ
いろいろありますが、ドライブレコーダーはお手頃につけられるようになってきたこともあり、最近取り付けられる方が増えています。取付も含めての金額やドライブレコーダー自体の性能などに注意して選んでください。

また、最近は保険の特約でドライブレコーダーがつけられるものも出てきています。詳しくはお問い合わせ下さい(^^)

PAGE TOP