室内の快適性を追求。ルーミーのお話

いっぽ
車記事を書きながら、車の勉強してます。どうも、一歩です。

またまたやります、一歩の車紹介シリーズ。
今回は、、1LD-CARこと「ルーミー」です!

牛乳パックが置ける!!

今回、一番推したいポイントはここです。

ドリンクホルダーに牛乳パックが置けます!

紙パック型ですね。牛乳パック限定ではない。しかし、これは大きい。今まで紙パック型飲み物は置けず、何気なく困っていた問題を解決してくれたルーミー!推しです。推しメンです。全部これにしてくれたらいいのに、、

日よけスライド

カッコよく言うと格納式リアドアサンシェード。後部座席の窓にシャッとスライドでき、日差しを軽減。使わないときは収納できます。

後部座席で子どもが寝ちゃった時も安心です。こんな便利な機能、今では当たり前に付いているのか、、?

シートバックテーブルが2つ

1つ付いているものはよく見ますが、2つ付いているのは中々ないんじゃないでしょうか。ファミリー向けの優しい車だとわかりますね。

クルーズコントロール

高速でアクセルを踏まずに定速走行できるので、長時間運転での負荷を軽減してくれます。家族で遠出にも最適!

まとめ

コンパクトでありながら、細かな配慮がされたファミリーカーとしてオススメ。遠出もしやすいと思います。子どもがたくさんいれば、ノアやステップワゴンなどですが、子ども2人までならルーミーで良しですね!!

今日はこの辺で!


スタッフのコメント
トシ
一番最初にガチ推しするポイントが「牛乳パックが置ける!」って、、、どうかしてますね(笑)

とにかく、この手の車は車としての性能はもちろん、室内の快適性に重点を置いています。こういった細かい快適性のポイントは案外無視できませんね(^^)

PAGE TOP