コンパクトカーでベンチシート!パッソの話

いっぽ
なんか、、、じわります。どうも、一歩です。

一歩の車紹介シリーズ第3弾!
今回は「マツコ」ではなく「パッソ」です!

普通車でベンチシート

車のシートには2つのタイプがあります。
それが「セパレートシート」「ベンチシート」です。

「セパレートシート」は運転席と助手席が離れているタイプ。こーゆうの。普通車はほとんどこれです。

「ベンチシート」は運転席と助手席がベンチのようにくっついているタイプ。パッソがこれ。

実は普通車で「ベンチシート」というのは少なく、パッソのほかにbB、ポルテ、キューブくらいですかね。中々レアなんです!!

スライドドアじゃなくても広い。

パッソの後部座席はスライドドアではなくヒンジドアです。ヒンジドアは狭いイメージがありますが、パッソはかなり広いです。前席も後席も広い。こうした空間もパッソの魅力です。

ティッシュが置けない!?

収納スペースは多々あるものの、案外ティッシュが置けないのがデメリットかも。ここにギリ入らない、、花粉症にはきついですね。(笑)

豊富なカラー

軽自動車ではハスラーなどカラーが豊富なものが多いですが、普通車ではパッソが一番豊富なんじゃないでしょうか。その数なんと、、

19パターン!!

自分好みのカラーを選べます♪

ちなみにこんなのも出てました。

ドラえもんシリーズ!(笑)
個人的にはスネ夫バージョンの前髪が気になります、、、

まとめ

ベンチシートで車内も広く豊富なカラーで、20-30代の女性に圧倒的人気です。
「ちょい乗り」に最適だと思います。
マツコがいいインパクト残してくれてます。抱擁感はありそうだ。。


スタッフのコメント
トシ
タントとかスペーシアみたいな車以外ではベンチシートの車の人気は落ち着いた印象ありますが、こだわりポイントとして、好きな人は絶対外せないポイント「コンパクトカーでベンチシートが良い」って言うようなニーズを満たしてくれる車かと思います(^^)

PAGE TOP