よくある車の問題。

いっぽ
梅雨ですね、、雨は嫌いです。どうも、一歩です!

最近、一歩ブログばっか書いてるので、そろそろ車の話も入れてこうかと思います。
ですが、自分は車屋さんにいながら車のことは知らないので、分かる範囲で話しますね。

先日、愛車ルミオンのヘッドライトの電池が切れました。2週間ほど前に右側を交換しましたが、追うように左側も切れました。

車のライトが切れると
道路交通法違反になります。

こうなってしまった場合どうすればいいのか?

まず警察に見つからないことを祈ります。

切れてすぐ警察に見つかってしまった場合、
1回目は警告書を渡され2回目に見つかると違反になるそうです。
警告書もしくはハガキ的なものを受け取った後に修理したら、車屋さんが判子を押して、それを警察に出せば違反になることはありません。

もし違反となった場合は整備不良で1点減点と反則金7000円を支払わなければなりません。なかなかきつい、、、

ブレーキランプやテールランプが切れた場合は手信号で運転することもできるそうです。

車高で習った気もする、、

なにはともあれ
すぐ交換しましょう!

ライトの寿命は左右ほぼ同じです。片方が切れたら、もう片方が切れるのも時間の問題。
放っておくと大変な目に遭います。両方切れたら、、田舎やと前が見えません。街灯とかほぼないしね。闇を走らなければなりません。

みなさん気を付けましょう。


スタッフのコメント
トシ
手信号といえば、この人らを連想するのは私だけでしょうか?

クレヨンしんちゃんに出てくる本屋の人ら。

PAGE TOP