タイヤがバースト

いつも音地自動車のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます!
専務のトシです(^^)

今回はこの間会社の近くで起こった恐ろしい事件について書きたいと思います。

突然の爆発音

先日、会社で車検の見積もりについて社長と2人で話をしていました。
新規のお客様の車検の問い合わせに対して見積もりを作っていたのです。

すると、会社の前から突然、大きな爆発音が、、、、

!?

外を見てみると粉塵が巻き起こり、一台のトラックが停まっていました。
よく見ると左前タイヤが破裂していました。

車は何とか緊急停止しており、幸い後続の車もうまく避けていて追突や脱線事故などの大惨事にはならずに済みました。
運転手の方に声を掛けて、急遽当店に入庫し、スペアタイヤに交換して事なきを得ました。

タイヤバーストの主な原因は4つ

あまり実感はないかもしれませんが、タイヤにはタイヤ内の空気圧や車体重量などかなりの力が加わっています。
そのため急激なパンクを起こすと一気に弾けて爆発します。
実際に国内でもバーストしたタイヤの横にいて重傷を負ったという事故も起こっています。

タイヤがバーストする原因としては主に以下の4つの原因があります。

・タイヤの空気圧が高すぎるまたは低すぎる
・タイヤのゴムの劣化
・タイヤの損傷
・車に荷物を積みすぎている

そのため、タイヤ交換時の空気圧のチェックやタイヤの年式、劣化の程度のチェックは必ず行ってください。
また、縁石にタイヤをぶつけたり、側溝に落としてしまった場合はタイヤの側面のチェックをしてください。

タイヤがバーストする前兆に注意

タイヤのバーストは突然起こるのですが、状況によっては前兆があります。

・タイヤが変形している(こぶみたいになる)
・走行中に小さな振動が起こり、徐々に大きくなる
・ゴムが焼けたような臭いがする など

実際に今回会社の前でバーストした車の運転手もタイヤの変形には気付いていたとのこと。
多少だったので大丈夫かなと放っておいたとのことでした。
タイヤがバーストすればハンドルも取られますので非常に危険です。

大丈夫かなと思って大きな事故になってしまう可能性もあるので、そういった変化には注意してください(*_*)
特に高速道路などではタイヤへの負担が大きくなるのでこれらの症状には注意してください。
youtubeにあった動画ですが、最悪の場合、こんなことにも、、、

皆さん、安全運転を心がけてくださいね!

PAGE TOP