【一歩ブログ スポーツ】高齢者すごいから。

いっぽ
どうも!一歩です!

いつもフットサルばかりしている自分ですが、大学時代にはゼミや授業でたくさんのスポーツを経験しました。
今回はその中でも、特にハマった球技を3部作に分けて紹介します!

第1回は、、

ゲートボール

誰しもが名前を聞いたことがあるし、プレーしているじいちゃんばあちゃんを見た人も多いことでしょう。

「高齢者がするスポーツ」ってイメージの方も多いと思います。

 
 
、、、ですが!!
 

みなさん知ってますか?

実はこのゲートボール。。

めちゃめちゃ
難しいことを。

ルールは簡単に言うと、5人対5人のチーム対抗戦。交互にボール(持ち球)を打っていき、競技時間(30分)内に相手チームよりも多くの得点を獲得すること。
詳しくはWikipediaに頼みます。
ゲートボールのルール

で、なにが難しいって。


第1ゲートをくぐれなかったボールはコートから取り除かれ、再び打順が回ってくるのを待ってスタートエリアから打ち直しとなる。(Wikipediaから一部抜粋)


 

つまり、この第1ゲートをクリアしないと永久に次に進めないんです。(笑)

イメージはこんな感じだ。手厚い。

大学時代ここに手こずる人が多く、第1ゲートをクリアしただけでめっちゃ嬉しくなります!

 

一見、個人の戦いにも見えますが、凄まじいチーム戦です。

あがった選手は戻ってこれないため、どのタイミングであがるか、どうやって相手の邪魔をするかなど、知識、戦略、頭を使うスポーツでもあります。

さらに1試合の歩数は700歩だとか。
めちゃめちゃ健康的なスポーツやないか。

経験してみて、「高齢者がするスポーツ」のイメージは完全になくなりました。

逆にあのじいちゃんばあちゃんまじですげぇ。ってなりますよ。

オリンピックの種目(65歳以上限定)とかにならないかな?

小学生にももっと知ってもらいたいな。そんで小学生と高齢者の交流的なね。いいな。

今日はこの辺で。次回もお楽しみにっ!

PAGE TOP