【トシブログ 同友会】 三県合同例会に参加してきました!

トシ
いつも音地自動車のホームページご覧いただきありがとうございます!

8/24に中小企業家同友会の三県合同例会に参加してきました。
同友会についてはコチラ

今回の例会は富山県、福井県、石川県の三県が合同で企画して開催する例会で、報告者は家印株式会社の代表取締役の坂東さんでした。

坂東さんの経営する家印株式会社は富山県と新潟県の県境にある朝日町という町で営む建築会社であります。消滅可能性都市と言われる都市で富山県の中でも圧倒的に過疎化が進んでいる地域です。

「巻き込み力」というテーマで報告頂きました。

坂東さんは挫折を繰り返しながらも空き家問題などの地域の課題解決を行いながら地域と一体になりながら発展させてきた会社です。

私が坂東さんや家印さんの紹介をしてもしょうがないので詳細はホームページなんかでチェックしてみて下さい。

さて、私はこの例会に参加して改めて夢と熱い想いを持ってチャレンジし続けて行くことが大切だと感じました。

音地自動車はただの車を売る会社として存在するつもりはまったくありません。自動車に関わるということはお客様の人生と向き合うことです。

お客様のことを知り、お客様の人生を考え、そのお客様の幸せのために仕事をする。

そのために日々の仕事や活動を行っております。

仕事にそれだけ熱い想いを持って向き合うのは本当に大変でエネルギーがいります。

でも、そんな熱い想いで仕事ができる経営者という仕事は最高にやりがいのある仕事だと感じることができました!またこれからも頑張っていきます!

坂東さんを始め、企画・準備から携わった皆様本当にありがとうございました!

追伸
行きの車の中では「距離と学びは比例する」という言葉について話してました。比例はしても自分が持つ係数が小さければ大した数字にはならないと思うので自分の持つ係数(=学びの姿勢)を身に着けたいと思った次第です。

今回はこの辺で!!

PAGE TOP