車の駆動方式の話

トシ
いつも音地自動車のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます!

今回は今更聞けない「車の駆動方式」の話です。

「FF」とか「FR」とかどっちがどっちだかわかんねーよって方はもちろん、FFとFRが実際に車の性能にどんな影響を与えるのかも簡単に書いてありますので是非ご覧になってください!

※基本的には一般的な乗用車をベースにしたお話になってます。

【この記事で知ってほしいこと】

  • FFとFRの違い
  • FFベースの4WDとFRベースの4WDの違い
  • それぞれの強み

FFとFRの違い

 

まずアルファベットの意味から。

 

最初のアルファベットはエンジンの位置、後ろのアルファベットはエンジンが動かすタイヤを意味します。

 

つまり、
FF=エンジンが前(=Front)、回すタイヤも前
FR=エンジンが前、回すタイヤは後ろ(Rear)
ということです。

エンジンが後ろにあるRRの車や運転席の後ろにエンジンがあるMR車ってのもありますが、ごく稀です。

FF車とFR車ではエンジンの形状も異なります。よく言われるのがエンジンの向きです。

FF車は横置き、FR車は縦置き


※横置きのFFなどもありますが、今回は割愛

FFベースの4WDとFRベースの4WDの違い

色々な車がありますが、それぞれの車で2WDと4WDがあり、購入する際に迷った方もいらっしゃると思います。エンジンの横か縦かも含め、ベースの車は同じなので基本的に4WDの車はFFベースの4WDとFRベースの4WDに分けられるのです。

 

ところで車って前と後ろ、どっちが重たいかご存じでしょうか?

 

正解は前です。

 

エンジンがめちゃくちゃ重くてFFもFRもエンジンが前に乗ってるので当たり前と言えば当たり前なんですけど、FRの方が比較的後ろの方も重めになってます(なんせ後ろのタイヤを回す部品が必要なので)先ほどの図を見てみると

こうやって見るとFRの方が前後の重心バランスが良い。つまり、部品が前後に分散されているわけです。これがそれぞれの強みに大きく影響します。

それぞれの強み

結論から言うと

FFの方が燃費がよくて、FRの方がパワーがあります。

言い方は極端かもしれませんが、そんな感じのイメージで思っていただいてよいかと思います。

FFは超前方重心で前駆動なので、地面をしっかりかんで走ります。その結果、効率良く前に進みます。一方で、部品が車の前部に集中するのであまり大きなエンジンを載せられません。(エンジンが小さい=エコ)

一方、FRは前後に部品を分散しているので大きなエンジンを載せられます。また、重心が比較的前後でバランスがよく、FRベースの4WDはオフロードでも力強く走ることができるのです。実際にFRベースの車はスポーツタイプや本格オフロード系の車が多いです。

長くなりましたが少なくとも自分の車がどのタイプの車かは知っておくと良いでしょう!今回はこの辺で(^^)


社長
余談ですが、最近「AWD」というのもよく聞きますが、これは「All Wheel Drive」の略で、4WDのことです。そもそも4WDという表現は基本的に日本でのみ使われているもので、世界ではAWDが一般的になっています。

PAGE TOP