車に込められた想い

いっぽ
どうも!一歩です!

前回、自分の車にどんな意味が込められているかの記事を書きました。

→愛車について考えてみた。

今回は、それぞれの会社別で個人的にカッコイイと思ったものを紹介します。

トヨタ・ヴェルファイア

英語の「Velvet(物静かな)」と「Fire(情熱)」からの造語。「クールな情熱を持つ車」という意味を込めて命名された。

ホンダ・オデッセイ

「長い冒険旅行」という意味。「ロングドライブでも、家族や仲間がみんな一緒に、ワクワクドキドキの冒険旅行が楽しめるように」という思いを込めて命名された。

スバル・インプレッサ

「紋章」「金言」等の意味を持つ、英語「Impresa」からの造語。また、若さ・軽快さ・スポーティ等のイメージを付加したクルマとして、新しい時代に新鮮な印象(Impression)を与えるという意味も込めて命名された。

日産・ジューク

英語で「(アメリカンフットボールなどのスポーツでディフェンスを)軽快にかわす」の意味。このクルマのもつ機敏さと、乗る人の仕事やプライベートで日々チャレンジする前向きさをイメージして命名された。

前半戦はこんな感じです!
次は後半戦へレッツゴー!

PAGE TOP