【一歩ブログ 石川県あるある】

いっぽ
石川歴2年半。どうも。レイザーラモン、、じゃなかった、一歩です!!

どこに行ってもあると思いますが、石川県あるある、、、というか、初めて石川に来た時のギャップにはビックリでした。今回は石川弁も含め、僕が感じたギャップの話をしていこうと思います。

地名が難しい

どの県にもあるとは思いますが、石川県は多い気がします。
ここで問題!四十万、大豆田、羽咋、、、読めますか?

正解は、、、

 

四十万→しじま
(どう見ても「よんじゅうまん」)
大豆田→まめだ
(大どこいったん)
羽咋→はくい
(「咋」こんな漢字あった?)

県外の方、非常に難しいとは思いませんか?また、石川県って住所にカタカナが入ってることが多いです。ちなみに弊社の住所:金沢市北間町ホ178、、、ホって何?ってなりますよね。解説はこちら。

 

玄関の玄関

石川県は家の玄関が二重になっているとこが多いです。僕はこれを玄関の玄関と呼んでいます。これは外からの冷気が入って室内の温度を下げない、雪で玄関が開かない問題を防ぐことにあるそうです。

分からない人のために、、こんな感じです。コンビニも二重。

雪の降る地域では当たり前かもしれませんが、けっこうビックリしました。

 

方言(石川弁)

これこそ日本の面白いところ。石川県は語尾が面白い。例文をいくつか紹介しましょう。

これいー
(これいいね)
来んがん
(来ないの?)
今からご飯行くげん
(今からご飯行くの)

などなど。石川は濁点が多く、どちらかというと愛知に似てるかもしれません。

よく聞くのは、「まっし(しまっし)。」これが最終進化すると、

しましまにしまっしま
(しま模様にしなさいよ)

通じるはずがない。(笑) どの場面で使うのだろうか、、、

ちなみに、個人的に好きなのは「ぞいや」です。何を言ってるか分からない時とか、

いっぽ
分からんぞいや!(分からないよー)

、、、めっちゃ好きです。(笑)

 

ズックと内履きズックなんやねん

方言の一つになると思いますが、ズックという物が石川には存在します。

学童でバイトしている時、遠足の荷物に、お弁当、水筒、タオル、着替え、内履きズック、、、内履きズック??なにそれ!?ってなり夜中、先生に電話しました。

聞いたところ、ズックは靴全般を指す言葉。内履きズックは室内用の靴。こーゆうのを指します。

ちなみに学校で、グランドに出て運動する時などは、外履きズックと言うらしい、、複雑や。

 

以上、まだまだ変わったところもありますが、僕が感じたギャップでした!みんな違ってみんないい。、、、三重編もやりたいな。。


スタッフのコメント
トシ
おー完全にバカにしてるねー!(笑) 石川県民を敵に回したな(ーー゛)

PAGE TOP