【トシブログ キッズサッカー】 監督(?)してきました!

トシ
いつも音地自動車ホームページをご覧頂きありがとうございます!

実は小学生のサッカーコーチもやってます

3連休の2日目は普段指導に携わっているジョイナス金沢のキッズサッカーチームのフットサル大会の引率してきました(^^)

実は毎週月曜日の18時から19時に小学生のサッカーコーチなんてこともしています。(詳細はコチラ)※現在和田コーチは指導に携わっていません。

この教室は週に1回のみの教室で、スポーツ少年団のように週に何回も練習したり、毎週末試合に行ったりできない子たちが中心に参加してくれています。そんなサッカー教室なので、年に数回しか対外試合をできないのが現状です。しかし、今回ワンデー大会の日程と参加者さんの日程がうまく合ったので参加することができました!

大会の結果は、、、

今回、第1回viverカップという大会に参加しましたが、結果は、、、

U-8大会準優勝!!

少年団チームの参加が多い中、子どもたちやご家族の皆さんとチーム一丸となって頑張ってくれました。決勝戦では負けてしまいましたが、本当にいい結果が出てよかったです。しかし、私は個人的にそれ以上に嬉しいことがありました。

夢中になる子供たち、そして決勝戦前に子どもたちに伝えたこと

普段週に1回しか関わることのできない子供たち。サッカー以外の習い事が忙しい子やご家族がなかなか忙しい子たちがたくさんいるクラブ。そんな中、私が子どもたちと関わる時に一番大切にしようと心掛けていること、それは

1人の人として、子供と接すること

1人の人として関わるということは、「挨拶や感謝の気持ちを大切にすること」と「いい意味で子ども扱いしないこと」を何よりも大切にするということ。これは私が小学生の時サッカーをしていた時、当時の監督やコーチに教わったことです。

サッカーを好きになってくれて、夢中になってくれたらそれはそれで嬉しいのですが、それ以上に子どもが自発的に考えて行動できるようになって、さらに周りが応援してくれるような人間になってくれることが一番嬉しい。何よりそれが一番のサッカーの上達の秘訣なのかなって。だから、決勝戦の前に子供たちには「家族に感謝しながら、他のチームよりも楽しんで!」と声をかけました。

その言葉が伝わってるのかどうかはわかりませんが、決勝戦の時の子どもたちはいつもより大人に見えたし、本当に格好良かった。親でもないのにもはや私も保護者の気分でした(笑)

まだまだ年齢的には幼い子どもたちですが、そんな大人の顔も持っている。入ってきたばかりの時は何もわからずボール追いかけていた子たちが、今ではいろんな想いを持ちながらサッカーをしている。

みんな成長したなー。
みんな本当におめでとう!

そんなことを思うおじさんみたいな気持ちを味わった3連休の2日目でした(笑)

大会協賛のviverさん、貴重な機会をありがとうございました!

今回のワンデー大会はフットサルブランドviverさんのサポートにて行われました。viverは私が所属するフットサルチーム、ヴィンセドール白山の富田選手と永村選手がスポンサードしてもらっているブランドなんですが、アパレルを中心にいろんな商品を出しているので是非チェックしてみて下さい(^^)


viverオンラインショップはコチラ

3連休2日目はこんな感じでした!3日目はまた次回!

PAGE TOP