【一歩ブログ サッカー指導】卒業

いっぽ
また蒸し暑さが戻ってきましたね。いつまで夏は続くのでしょうか。どうも一歩です。

今日は、僕のもう一つの仕事、クラブパレットでのサッカースクールのお話です。詳細はこちら

2年ほど前から、毎週火曜日、16時半から高松小学校体育館にて、幼児と小学1.2年クラスの指導をさせてもらってます。

先週、小学2年生の子が、違うサッカークラブに行くということで、その子が最後の練習になりました。

その子は1年生の時から指導していて、最初はボールに少し怖がっていましたが、今では、自ら積極的にボールを奪いに行こうとするほど逞しくなりました。
またラダートレーニングでは、みんなの見本として頑張ってくれ、初代ラダー大臣に任命しました!
練習の挨拶では誰よりも声を出し、1年生の面倒見も良くて、サッカーだけでなく1人の人間としても頼りになるお兄さんでした。

そんな彼は、一時はサッカーを辞めてしまったこともあったそうですが、スクールに参加し1年半指導して、サッカーが大好きになったそうです。
違うクラブに行くのも、友達がいるのと、サッカーが上手くなりたいからだそうです。

と、保護者の方に聞いた時は、とても嬉しく、指導してて良かったと心から思いました。

練習の最後に手紙とプレゼントまで頂き、みんなで写真を撮りました!!

すばる!これからも頑張って!!いっぽコーチは応援しています!残っている子たちもすばるに負けないように頑張ろう!!

PAGE TOP