車に込められた想い。その2

いっぽ
どうも一歩です!

車に込められた想い、その1はご覧になりましたか?

まだって方はこちらから!

前半戦に続き、後半戦いきましょう!

マツダ・アクセラ

英語で「Accelerate(加速する、前へ進む)」+「Accelerator(アクセル)」+「Excellent(魅力的な、卓越した)」を語源とした造語。 運転の喜びに伴う若々しい感情の高鳴り「Acceleration」と無限に広がる可能性「X(エックス)」を表現。

三菱・アウトランダー

「outland(遠隔の地、辺地)」+ 「er」。
「遠く未知なる地へ向かう冒険者」の意味。

スズキ・クロスビー

XBEEは「X=クロスオーバー、BEE=TO BE EXCITING」に由来する。
「みんなで、もっと遠くまで遊びに行きたい」、「もっと自分らしく、人生を楽しみたい」、「それをお気に入りのクルマと一緒にかなえたい」という意味が込められている。

ダイハツ・タフト

「Tough & Almighty Fun Tool」の略。どこにでも行けそうなタフなデザイン、日常から週末レジャーまで万能に楽しく使える機能性、愛着を持てる道具感。それらを持ち合わせた、まるで相棒のようなクルマを目指し命名された。

以上です。

普段何気なく乗ってる車も、それぞれ想いが込められています。そんなことをしみじみ考えるのもまたいいですね!

今日はこの辺で!

PAGE TOP