保険の話 保険事故を起こしたら、、、

トシ
いつも音地自動車のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます!

先日お客様が事故を起こしてしまいました。
 
 

車の保険事故の場合、相手がいる場合だと過失割合というものが発生します。どちらが事故でかかった費用を何割負担するかという割合になります。今回は10割お客様が負担することになったので保険を利用して修理等を行うことになりました。
 
 
こういう場合、きるだけ自分の負担が少なくなるようにしたいと考えて自分のお車の修理を最小限で済まそうと考えてしまう方がいらっしゃいます。
 
 
要注意です。
 
 
事故を起こして保険を利用すると原則として保険料が上がるのですが、保険修理でいくら費用がかかったとしても保険料の額に関係ありません。
 
 

「保険でいくらかかった」
ではなく
「保険を何回使ったか」


 
 
なのです。

なので、もし保険を使うのであればしっかりと修理や治療を行うことをおすすめします。今回のお客様も相手のお車を直して自分のお車は修理しないとお話されていたのですが、せっかく保険を利用するのであればご自身のお車も直したほうが良いというケースでした。

もちろんケース・バイ・ケースなので一概には言えませんが、お客様自身が保険の利用に消極的で適切に使わないというケースはよくあります。せっかく保険料を払っているのですから、必要なときは使うべきですし、しっかりと良い判断ができるように誰かに相談することも忘れずに!

あ、何より安全運転で無事故が一番ですよー!今回はこの辺で!

PAGE TOP